スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴代ワンコの思い出1



左 2代目ぼく 右 マルチーズのチータ

皆さんのサイトを巡って
歴代ワンコ達の記憶が蘇り
なんとなく書いてみたくなりました。

母から聞かされた話

私が生まれる前
流産した、母の気持ちを落ち着けようと飼い始めた
マルチーズ
猫もいっぱいいたそうですが
すべて野良猫が居着いたものだそうです

そのマルチーズ、可愛がっていたらしいのですが
私ができ、出産を迎える前に
姿を消してしまったそうです。

そのあとに飼い始めたのが
シェパードの雑種
私が幼稚園卒園までいたので、かすかに記憶はあります。
猫も5匹くらいいました

両親共働きで
母が家に帰って私を発見できないときは
犬小屋を見れば、中にいたそうです

この子が初代僕なのですが
体が大きくて丈夫だったので、
よく乗って遊んでいたらしいです。

しかし、ある日
警察の方々が押し寄せ
犬を飼ってはいけないと警告を受けました
家のすぐ前が歩道のため
犬に驚いて落ちて轢かれたら・・・
などと言われ

30km離れた知り合いの方に引き取られていきました
1年たちなついてきたので、ボールで遊ぼうとした時
突然、逃げだされ、いなくなったと連絡を受けます
3日後自宅に辿り着き
学校から帰った私は
そんな事情も知らずにわんこと遊んでいました

しかし無情にも
次の日にはまた30km離れたところに連れて行かれ
1年後、脱走したと連絡がありましたが
帰っては来ませんでした。

ここまでが、父と母が説明してくれたことです。


小学校3年の頃
学校に行く途中にいた子犬
どうしてもついてきてしまうので、学校休んで家に連れて帰りました
真っ黒で、胸のところだけ白い
ツキノワグマみたいな耳たれ雑種

私が育てることを条件に向かい入れました
そのくせ、父は魚釣りや、山菜採りによく連れ出し
私は散歩係みたいな感じでした。

ザリガニの鰹節をとって
ザリガニに鼻を挟まれてしまうちょっと間抜けな子

でも山でいなくなったとき
車を止めていたところに鎖を置いて一時帰宅
3時間後に迎えに行くと、ちょこんとお座りしていた子

両親が入院している時に私を慰めてくれた優しい子
でも、両親の退院と同時に姿を消しました。

ちょっと不思議な話ですが
私が生まれたのもワンコが命をくれたから?
両親が回復したのも、ワンコが命をくれたから?
そう思えてしまう位、突然姿を消すのです。

続きはまた明日。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(ノД`)・゜・。

ワンコとの縁がずーとあるんだね
頑張って帰ってきたわんこのお話 泣けちゃう(T_T)
いろんな出会いや別れがあって 今の子たちにつながってるんだね

恩返し?

なんか、恩返しというか
使命感というか
ペットなしでは生きられないような感じです。
ペットがいるから、今、生きているのかな~
紹介
P4110083 マリ180 マリス
2001年10月10日生まれ
雑種 ♂
2015年10月1日 永眠
13歳 P4050010ハナ180 ハナ
2003年8月25日生まれ
雑種 ♀
2014年10月7日 永眠
11歳 P4110083ニコ180 ニコ
2004年7月16日生まれ
雑種 ♀ P7100314モモ180  モモ
2005年4月1日生まれ
雑種 ♀ PA210169ミーア180    ミーア
2013年9月1日生まれ
  雑種 ♀ PB220041ルナ ルナ
2014年9月1日生まれ
雑種 ♀
リンク
リンク
アクセスランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。